×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

STAGE51
デスティニーガンダム
1ページ目はこちら

 

 


アクションポーズなど。アロンダイトって
刀身だけでなくガード部も展開するん
ですよね。
アロンダイトはともかくビーム砲ならなんとか
展開出来そうです。
57のデスティニーっぽく。羽が大型化して
結構かっこいいです。
後ろ
ビーム非展開の羽も、57の大羽部のみを
切り取り、59の大羽を接着。

塗装前
アンクルガードの新造や脚部の延長に
ネオウィンダムを使ってるのが分かるかと
思います。後指がちゃんと開いてる点等
展開羽は以前載せたものは56の大羽を
使ってましたが、59のものに変更しました。
足の裏のディティールも薄っすら
見えるかと。アロンダイトの柄に穴が
開いてるか分からないので撮りなおした
方がいいですね…
 
ビームウィング展開版羽使用の塗装前。
今回のはポーズ+ギミックものって感じ
ですが最近こういうポーズものって
あまり見かけない気がします。
限定ものに手を加えたと言うと
ヒロアキさんはインパルスに塗装を施して
ましたが、こんな風に切り刻んだり
したのはかなり珍しいんじゃないかと。
塗装は1/100のものを参考に
ホワイト9、ブルー11、レッド1、
ミッドナイトブルー、違いますがイエロー1、
グレー部はミッドナイトブルー+ホワイト
(7:3くらい)
ビーム砲はグレー+ホワイト+デイトナ
グリーン(5:4:1くらい)
アロンダイトはアビスのブルー35を
使用してます。

STAGE50へ  SDFCギャラリー一覧  STAGE52へ

TOPへ戻る    掲示板へ